シミの原因は?

ターンオーバーのサイクルの乱れ

約28日周期でターンオーバー(新陳代謝)を繰り返して、皮膚の一番外側の表皮がはがれてシミの原因となるメラニンも古い細胞と共にはがれ落ちます。

しかしそのターンオーバーのサイクルが乱れることによって新陳代謝が正常に行われないと、はがれ落ちるはずのメラニンがそのまま残って色素沈着をしてしまい、それがシミとなってしまいます。

ターンオーバーのサイクルを乱す原因

そんなシミができる主な原因は紫外線を長く浴び続ける事です。それにより肌がダメージを受け、皮膚細胞のターンオーバーを狂わせることによって再生力を低下させ、メラニンを残してしまうことになってしまいます。

基本は日焼け止め

やはりシミ対策の基本は、できるだけ紫外線をを防ぐことです。日傘や日焼け止めなど、しっかりと対策をするようにしましょう。