薄毛の人のシャンプー法は?

頭皮環境の悪化が髪の毛に悪影響

薄毛で悩み始めると、まず気になるのがシャンプー。

  • どんなシャンプーを使ったらいいの?
  • どんなシャンプーは使ってはいけないの?

などと頭を悩ませていることでしょう。

シャンプーの難しいところは、適度な洗浄ができるかどうかになります。

洗浄力が強すぎると、必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥など頭皮環境の悪化の原因となります。

逆に洗浄力が弱すぎると、頭皮に溜まった汚れを落とすことができなくなってしまいます。

刺激の強い成分はNG

頭皮に刺激のあるような防腐剤のような添加物。

そして強いアルコール成分ももちろん頭皮には悪影響があるので、シャンプー購入の際は気を付けてチェックしてみてください。

アミノ酸系、ベタイン系がおすすめ

一般的に頭皮に強い刺激とならないと言われているのが、アミノ酸系とベタイン系のシャンプーです。

これは程よく汚れを落としつつも、頭皮を守る皮脂はしっかりと残してくれる程度の洗浄力のシャンプーです。

 

薄毛が心配なら、一度シャンプーを見直すところから始めてもいいかもしれませんね。