育毛剤と発毛剤の違いとは?

育毛剤の特徴

育毛剤は現状生えている毛に栄養を与えて毛髪の成長を促進することを目的としたものになります。

これは血行促進や皮脂分泌の抑制等、毛髪に関連する頭皮環境を整えて、次第に元気な太い毛が生えてくる効果を目指しています。

同時に今ある毛の保護や、今後の抜け毛を防ぐことも目的としています。

発毛剤の特徴

発毛剤は一番強力な効果が期待できる成分でできており、すでに進行している薄毛でも新しい毛髪を増やす、発毛効果があるものです。

育毛剤よりも強い成分である医薬品であるため、定められた容量、用法を守らないと副作用の可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

育毛剤と発毛剤の違いはわかりましたか?

簡単にまとめると、

  • 育毛剤は…頭皮環境を整えて毛を成長、保護し、脱毛を予防する。
  • 発毛剤は…すでに抜けてしまった毛のなくなったところに毛を生やす。

ということです。

目的や副作用など自分に合ったものを探してみてください!